暮らしの骨董

12 03, 2016 |

0



元禄色絵鉢
ツワブキ
芙蓉手
茶碗
蛸唐草
急須





20年前の開店当初は、作家物を主軸に

置いていたが、自分が歳を取るにつれ

古い器の魅力に惹きこまれていく。


今では半数以上が古伊万里、李朝

古陶器が占めている。

食卓の風景も随分変わったと思う。

手頃な器からは遠のき、欠けていても

いびつであっても、手に取れば古さを

感じるモノが並んでいるから。


20年という年月は好きなモノを

見極める大事なプロセスだったのだと

つくづく感じる。


12月26日まで20周年器フェア開催中。





<器 ギャラリー満 離れ>暮らしの骨董のご案内






人気ブログランキングへ 応援よろしくお願いします




« 暮らしの骨董 暮らしの骨董 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

galleryman

Author:galleryman
熊本市新屋敷1-2-4-1F
096-372-3101
PM12時~18時
水曜日定休

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: